IPアドレス変更に伴う専用サーバの変更点

ホーム ] 上へ ]


以下の設定変更は、ご希望であればKEYTECにて行います。但し、標準サーバもしくは定期保守サービスを契約されているサーバ のみと成ります。

TTL値の設定

 ネームサーバの各ゾーンファイルですが、7月中旬以降はなるべく短い時間を設定してください。あまりにも長い時間を設定していると、その分新IPアドレスにてアクセスできるようになるのに時間がかかることがあります。

DNSサーバ

 新しいネームサーバのIPアドレスは次の通りです。BINDの設定で、named.confのallow-transferにもそのIPアドレスを必ず追加してください。
 この設定は、設定忘れが無いように今すぐ行ってください。

IPv4: 211.125.174.65, 211.125.174.67
IPv6: 2001:2a0:702:1::1, 2001:2a0:702:1::3 (変更なし)

# IPv4
named.conf
options {
	allow-transfer { 210.228.35.3; 211.125.174.67; };
}
# IPv6
named.conf
options {
	allow-transfer { 2001:2a0:702:1::3; };
}

MXレコードの設定

 新しいIPアドレスに対して、2つめのMXレコードを設定することをお勧めいたします。IPアドレスが変わった直後でもメイルが配送されます。

example.com.zone
example.com	IN	MX	100	cur.example.com
IN MX 200 new.example.com
;
cur.example.com IN A (現在のIPアドレス)
new.example.com IN A (新しいIPアドレス)

逆引き設定について

 IPアドレスが、211.125.174.222の場合、ゾーン名を"222.64.174.125.211.in-addr.arpa"として次のような設定をしてください。

@	IN	SOA sv222.kits.ne.jp root.example.com. (
1234567 ; Serial
3600 ; Refresh
900 ; Retry
3600000 ; Expire
3600 ) ; Minimum
IN NS sv222.kits.ne.jp
IN PTR sv.example.com.

ntpサーバの設定

 /etc/ntp.conf 等の設定で、ntpサーバIPアドレスは、210.228.35.65 となっています。
 切替え後は、211.125.174.81 となります。

フィルタリング設定について

 211.125.174.64/28 のIPアドレスより監視・管理を行います。フィルタリングを設定する場合、次のような設定をしてください。

機能目的
telnetもしくはslogin管理
ping監視
ftp管理
domainセカンダリDNS

以下の設定については、KEYTECが行います。

新IPアドレス

 お客様には、IPv4最後のアドレスを個別にご連絡差し上げます。
 IPv6のプリフィックスは、2001:2a0:702:10::になります。

IPアドレス: 211.125.174.*
ネットマスク: 255.255.255.224
ゲートウェイ: 211.125.174.97

/etc/rc.conf
ifconfig_ed0="inet 211.125.174.**** netmask 255.255.255.224"
defaultrouter="211.125.174.97"

named.confの切替え

 上記設定後、named.confを変更いたします。新しいファイルを named.conf.new としてください。こちらでIPアドレス変更後、named.conf → named.conf.old, named.conf.new → named.conf と変更して起動いたします。

設定内容に不安な方

 あらかじめ、KEYTECまでご連絡ください。お客様のサーバにログインをして設定内容を確認、指導させて頂きます。


Copyright (C) 1998-2017 by KEYTEC.
E-Mail: