サービス内容変更および移行に伴う変更点


レギュラーA,Pのプラン統合について

 今までダイヤルアップ接続とCGI/Webサーバは、A,Pそれぞれ別々に契約する必要がありました。最近ではフレッツISDN/ADSL等の普及により、ダイヤルアップ接続されるお客様が少なくなり、月額料金では千円以下が多く見受けられるようになりました。
 レギュラーAとレギュラーPのサービスを統合して年額9,000円という料金設定にし、一月あたり750円にて提供することにいたしました。

 実施は2002年1月からいたします。

レギュラーA,P両方契約のお客様

 両方のプランをご利用のお客様は、以下のいずれかをお選びください。
 特にご連絡ない場合は、3.とさせて頂きます。

  1. 新たにレギュラーを追加契約する。追加分の初期費用は発生いたしません。
  2. レギュラー以外の他のサービスに振り替える。振り替え分の初期費用は発生いたしません。
  3. 次年度継続時に繰越をする。

レギュラーA PHSダイヤルアップ接続ご利用のお客様

 サービス内容を統合しますので、ダイヤルアップ接続はPHS以外でも可能になります。そのため、PHS専用接続回線は1月末をもって廃止いたします。
 お手数をおかけいたしますが、接続電話番号の変更設定をお願いいたします。


SMTP(送信)サーバ

 現在、SMTPサーバは、認証をしておりません。新サーバ切り替え時はすべてSMTP認証が必要となります。但し、移行措置として2月末まで今まで通り使用可能なサーバを用意させていただきます。

 詳細→http://www.kits.ne.jp/support/client.html

新SMTPサーバ(1月3日以降)

レギュラー契約者

 最初に、http://mail.phs.ne.jp/cgi-bin/chpwd.cgi からパスワード変更を行ってください。これによりSMTP認証が有効になります。

 電子メールソフトのSMTPサーバを、mail.phs.ne.jp に設定します。SMTP認証の設定が必要となりますので、忘れずにあわせて設定してください。

メールアカウント契約者

 最初に、http://fumi.kits.ne.jp/cgi-bin/chpwd.cgi  からパスワード変更を行ってください。これによりSMTP認証が有効になります。

 メールアカウントサービスをご利用の場合は、になります。

 電子メールソフトは、POP/IMAP(受信)サーバと同じサーバを指定してください。SMTP認証の設定が必要となりますので、忘れずにあわせて設定してください。

現行SMTPサーバ(2月28日まで)

 ダイヤルアップ接続以外すべてsmtp.kits.ne.jpを指定してください。但し、2月末までですので、それまでに新SMTPサーバの設定を行ってください。

オリジナルドメインのみ契約のお客様

 SMTP認証が基本となるため、オリジナルドメイン名のメールアドレスを使用して、KEYTECの新SMTPサーバを使用することが不可能になります。利用される場合は、レギュラーのサービスをお申し込みください。

IMAPサーバ

 今まで、Inbox,Drafts,Trash,Templates等は同じ階層で存在していました。新サーバではcyrus-imapを採用していますので、Inboxの下にぶら下がる形になります。
 電子メールソフトの方で、すべてInboxの下をアクセスするように設定変更をお願いいたします。


Copyright (C) 1998-2017 by KEYTEC.
E-Mail: